サスナデリコムの想い

TOP > サスナデリコムの想い

サスナデリコムは、製造業と商社の機能を兼ね備えた「総合食品製造商社」として、
独自の方向性を打ち出し、安全・安心・真心をこめた商品づくりに日々励んでおります。

サスナデリコムの想い

次世代の「食」をグローバルな視点でトータルプロデュース

大手食品会社や量販店をはじめとする「食」の専門企業との長年の取引で培った確かな企画力と生産技術を強力なバックボーンとして備え、商品のクオリティや安全性といった時代のニーズに迅速に対応するため、商品の企画・開発から製造販売までを一貫してシステム化。サスナデリコムは「食」の総合プロデューサーです。

独自のノウハウで大胆果敢に美味しさを追求

最良の素材を得るために厳選した海外の生産者に栽培を委託したり、採れたての風味を活かして製品を作るために海外現地工場で加工を行っています。

また、清水工場(冷凍)と尾羽工場(レトルト)にてISO22000を取得し、快適で衛生的な職場づくり、美味しさはもちろんのこと、安全・安心な食品を製造するための管理基準を設け、日々取り組んでおります。

今後も、さらなる高品位な商品作りを目指しております。

社名の由来

サスナデリコムの姿勢

従来より親しまれてきたブランドネーム「さすな」、そしてデリカテッセン(加工食品)の「デリ」。当社の事業が食品であることを表すと同時にデリシャス(美味しさ)、ディライト(喜び)を意味し、美味しさを通じて、お客様や取引先そして社員に喜びを提供したいという願いを込めました。また、「コム」はコミュニケーションを表します。生産者・取引先・消費者を結ぶコミュニケーションを大切にし、共に生き、活かしあうという理想を表しています。

伝統を引き継ぎ続けると同時に、消費者・取引先・生産者とのコミュニケーションを通じ皆に喜びを提供しながら未来へと躍進したい。それがサスナデリコムの姿勢です。